【HIROTANblog】お越しいただきありがとうございます☆

ひとり親でも育児は楽しくできるもん!【偏見なんて気づかない】

ひとり親でも育児は楽しくできるもん!

そうです。できるんです!というかやるしかありません。

悩み人
一人で育児ができるか不安。

 

困り人
相談できる人がいなくて寂しい。
ひろたん
その悩みすごくわかる。。。だけど安心して!

そんな悩みを抱えているひとり親のあなたに元気になってほしくてこの記事を書いています。

ひとり親になる理由は人それぞれあると思います。
離婚、死別、、、まぁこのぐらいしか思い浮かびませんが。

この記事を読むメリット

・少しだけ元気になる
・少しだけ心に余裕が生まれる
・少しだけ周りが気にならなくなる

 

 

状況も人それぞれですね。

・地元かどうか
・周りに頼れる友人はいるか?
・親に手伝ってもらえるか?
etc

本当に人によって状況が違います。
縁もゆかりもない土地で、周りに頼れる人もなく、親にも手伝ってもらえない。

 

そこのあなた!
そうあなたですよ!
大丈夫です!大丈夫!私がついています!

ひろたん
お前誰だよって方はプロフ記事をご覧あれ
関連記事

ひろたんの自己紹介!ひろたんってどんな人?初めまして!ひろたんです!HIROTANblog初記事でございます!現在バツイチ子持ち絶賛育児中の30代ひろたんです。のっけからひろたんひろたん申し訳ございません[…]

私もなかなかの修羅場を潜ってきたという自負があります。

 

ひろたん

なにせ支援措置を受けているくらいですから。

父子家庭で支援措置を受けているのはあまりいないのではないでしょうか?
(居場所が特定されないように役所と警察がしてくれるあれです。あれ。)

ここでは愚痴っぽくなってしまうのと、身バレの恐れがあるので詳しくは言えませんが。

そんな私でもどうにかなったんです。だから大丈夫。安心してください!

うじうじしている暇はないんです。
子供のためにも。
こうなったらやるしかありません。

そうです!
ひとり親になったからには、やるっきゃない!!

偏見なんてあってないようなもの

偏見はおそらくあるんでしょう。

だがしかし

気づかない!

保育園でも、習い事でも、どこへ行っても、
ひとり親(父子家庭)への偏見なんてこれっぽっちも感じたことがないんです。

ひろたん
え?私って鈍感?

私が気付いてないだけなんでしょうか?
そうだとしても、気づかないレベルの偏見なんてどうでもいいです。

仮にあからさまな偏見があったとして、気にする必要はこれっぽっちもありません。
そんな人ごく一部だし、性根腐ってます。

ひろたん
そんな人ほとんどいないよ。だいたいみんな優しい。

そんなことに気を取られるよりは、しっかり子供と向き合いましょう。
ひとり親であっても堂々としているべきです。
そうです。子供は見ています。

堂々と振る舞う姿を子供には見せたいですね。

偏見なんてあってないようなもの

・あったとしても気付きにくいレベル
・気づかないレベルなんてどうでもいい
・ごく一部であるかもしれない。ごく一部で。
・ただ、根が腐ってる人たちなので結果気にしない。

 

 

今の時代、ひとり親なんて珍しくありません。

しかしまだ私のような父子家庭さんには出会えていません。
そのくらい父子家庭は珍しいのでしょう。

だけど母子家庭なら結構います。
勝手に親近感抱いております。

 

よくある子育て論はスルーでOK

子育て論を気にするあまり、がんじがらめになっていませんか。

例えば

・褒めて育てる。
・いい褒め方、だめな褒め方。
・感情的に怒るより論理的に叱る。
etc

もちろん褒めて伸ばすこともとっても大事なことです。
怒鳴ってわめき散らすより、どうしてなのか説明しながら諭すことが良いに決まってます。

 

ひろたん
育児書やネットで子育てについて勉強することはいいことだよ。

しかし、そればっかりに縛られてはいけません。
子育ては自由です。(暴力・虐待はだめ絶対

親だって人間です。
たまには感情的に怒ったっていいんです!

ひろたん
いいんです!!!!!

理不尽に怒られることがある意味
世の中は理不尽なことだらけだという教育になってるかも?

よくある子育て論はスルーでOK

・育児書などの情報は一つの提案に過ぎません。
・フワッと実行するくらいでいいんです。
・子供の数だけ育児方があります。

あなたは間違っていない。
気にする必要なんてありません。

ただし!
気づかないうちに毒親となっている可能性があります!ご注意を!

関連記事

ひろたん自覚ある? 悩み人なんの? ひろたん毒親の。 悩み人、、、ウーッワン!(ない)毒親の自覚がない[…]

使えるものはとことん使う!

誤解を恐れず言えば楽に子育てできるように
人でも物でも制度でも使えるものは遠慮なくどんどん使っていきましょう。

 

ひろたん
自分自身も大切に!

ひとり親の方はどうやら限界まで声を上げない傾向にあるようです。

きついと感じる前にとにかく役所へ行きましょう。
私の経験上、子供科関係はいろいろ親身に相談にのってくれます。

それ以外にも

・公的手当
・保育園の一時預かり
・ベビーシッター
・児童館
etc

 

 

スマホのゲーム、何時間でもさせてください。
その間にしっかり休んで、元気を蓄えましょう。

ひろたん

何にも悪いことではありません。

普段頑張っているんですから。

使えるものはなんでも使う。
やれることはなんでもやる。

ひとり親はストレスを溜めないこと
あなたが暗い顔をしていると子供が不安になりますよ。

どうせなら明るく楽しく!
ひとり親でもできるもん!

いかに愛情を伝えるか

いやもう子育て論はこれだけでいいと言っても過言ではありません!

子供に愛を伝える。

子供が愛されていると感じることが大切。

ギュッと抱きしめて、永遠にこちょこちょして触れ合えばもう全部おっけい。

問題なし!
以上!

 

ひとり親でも育児は楽しくできるもん!

長ったらしくうだうだゆうてまいりましたが、要するにこうゆうことです

『親は無くとも子は育つ』

そうです。
子供って意外とたくましい!

親なんかいなくたって勝手に育っていくものです。
だからそんなに気張らず肩肘はらず
楽に楽しく子育てライフをエンジョイしましょう!

 

follow me!!